八王子市で外壁塗装なら塗創建

見落としがちな付帯部塗装、雨樋や換気フード、霧避け庇などが原因で漏水の可能性も!

外壁や屋根はとても重要でありメンテナンスが必要ですが、意外に雨樋や霧よけなどの付帯部まで目が届いてない方も多いと思います。そんな付帯部の塗装も外壁塗装、屋根塗装の際には一緒にメンテナンスしていきましょう。

雨樋からの漏水

雨樋は雨が降った時に外壁を守る役目も果たし、スムーズに地面へと水を運んでくれるとても重要な役割を果たしています。そんな雨樋に不具合が起こると漏水の原因にもなります

  • 落ち葉や埃が溜まって歪んでしまう
  • 埃や屋根材の粉末が溜まり、落ち葉などと一緒に竪樋を詰まらせる。
  • 天災や大雨で形状や勾配が変わってしまう
  • 雨樋が何らかの原因で外れてしまう

一例ですが、雨水がどこかに停滞してしまうといいことはありません。本来の役目を果たせない雨樋は、漏水の原因にもなります。特に雨樋の詰まりは下から見ても分かりません。また塗装時に高圧洗浄しますが、この時に雨樋の中もしっかり洗ってもらう事も重要な点です。

霧避け、庇

玄関前や、勝手口などの出入りをする場所で設置されている付帯部ですが、出窓などの上にも設置されています。このような付帯部の壁との取り合いにクラックや亀裂が入りやすく、外壁によってはコーキングが打ってあります。板金などは、繋ぎ目などもありこれらの劣化が進むとそこから水が入り漏水の原因につながります。出窓の内側など日当たりも良く劣化の漏水だけでなく周辺の劣化の症状が出ているお宅も多いかと思います。

換気フードやベンドキャップ(換気口)

天井が出ているお家は雨水が当たらない事が多いですが、近年、天井のない真四角に近い建物が多くなっています。雨水が直接当たることは、少なからず劣化の進行を早めます。換気フードやベンドキャップなどの周りはコーキングなどで水の侵入を防ぐことが多く、外壁に比べ劣化も早い華香にあります。この部分も廉価が進行し、痩せて亀裂が入り水の侵入を許す可能性になり漏水の原因にもなります。状況によって、塗装の際には、コーキング処理などが必要であれば、しっかり対処しましょう。

八王子市の外壁塗装、屋根塗装は、塗装業者、塗替えの塗創建にお問合せください。

お気軽にご相談ください!

代表 安部
和太鼓チーム『舞風』でも活動している安部です!
八王子市を拠点に、見積もりから施工まで全て私がご対応致します!

無料診断実施中!

外壁や屋根の塗り替えなら、八王子市の塗創建までお問い合わせ下さい!

0120-873-597 メールフォームはこちら

※お問い合わせ以外の営業電話、メールは固くお断り致します。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE